読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶたさんもじかく

こんにち養豚場、ぶーておさんです。

 

うぼぅ…一週間ほど更新できてなくてすみませんでした。見てる人は少ないと思いますが頑張りま…ゔ…(絶滅)。

 

そして今回はタイトルの通り文字を書こうかなと思います。プチ小説をこんなところでお披露目しようかと。黒歴史確定。

 

 

私のココロはあなたのモノ~世界の終末編~

私「いやん!!あなたこの右のフックにつかまって!!」

あなた「俺は左のフックでつかまるぜ!!!」

カキン…キン…キン…ギキン…。

フック同士重なる音が世界に響き、私たちの心もキンキン言い出した…。

前回地球防衛軍を無事壊滅した私たちだったが、更なる試練が襲い掛かってくる。道端で寝ていたところを宇宙海賊船長全身フック野郎に捕まって、無理矢理手術をさせられ、私の右手がフックに、あなたの左手がフックにされてしまったのである。

全身フック野郎は地球を征服するため人類全員の片手をフックにし不自由させるらしい。地球防衛軍も機能していない…どうにかして止めなければ…。

おうふぅ!!海賊船から落とされる!!

カキン…キン…キン…ギキン…。

あなた「落ちてしまいそうだ…。!!そうだ!伝説で聞いたことがある!手がフックになってしまって愛してる者同士で協力すると敵を倒せるって!

私&あなた「いっけええええ!フックバーン!!

ぐああああああああ…全身フック野郎を倒した!

私「あなた愛してる

あなた「俺も愛してる……あと、はい、6時間分の恋人金だ。

私「ありがとう…足つぼマッサージもお願いね

HappyEnd...continue

 

…まあゴミ溜めみたいなブログだしこういうのもいいよね。いいと言って。